【KIHARA TOKYO 企画展】染付|白と青の器

KIHARA TOKYO3Fギャラリースペースでは2024年6月15日(土)から7月15日(月・祝)まで「染付|白と青の器」を開催いたします。

白地に呉須で絵付けを施す染付(そめつけ)は、すっきりとした白と青のコントラストが特徴です。どんな料理にも合うシンプルさと、食卓を涼やかに演出する清々しさは、これからの季節にぴったり。
会場では、小皿やカップ、丼など多様な染付の器を展示販売いたします。
繊細な線の強弱や呉須の濃淡など、商品一つ一つから見えてくる職人の手仕事を、是非お手に取ってご覧ください。


KIHARA TOKYO企画展「染付|白と青の器 」

会期:2024年6月15日(土)~7月15日(月・祝) 11:00-19:00
   月曜定休(月曜日が祝日の場合は営業、翌日の火曜日が休み)
会場:KIHARA TOKYO 3F 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11 入場無料