企画展「小泉誠のうつわ展」展示レポート

KIHARA TOKYO では、企画展「小泉誠のうつわ展」(8月16日まで)を開催中です。

本展では、デザイナー小泉誠さんとのコラボレーションによる「SITAKU」シリーズの新作をお披露目するとともに、約20年にわたり続く小泉さんとKIHARAとの取り組みの軌跡を、約40点の商品とともにご紹介しています。

小泉誠のうつわ展

▲SITAKU新作のお披露目(写真手前は、樹脂によるモックアップ)

「道具として使える器」をコンセプトに開発している「SITAKU」シリーズ。今回は、シンプルな形状で使い心地が良いコーヒーのためのアイテムや、あと引きしないしょう油差しなどの食卓小物が仲間入りしました。

sitaku 小泉誠

▲すらりと並ぶポットは試作品。製品化するまでの開発過程を伝える展示です

▲当初は持ち手のついたデザインだったドリッパーやしょう油差し

最終的には持ち手がなくなり、さらにすっきりしたデザインで製品化されました。

小泉誠のうつわ展

有田HOUENからSITAKUへ

小泉誠さんとKIHARAが初めて商品開発に取り組んだのが、2004 年に発表した「有田HOUEN」シリーズでした。
本展では、有田HOUENからSITAKUへとつづく小泉さんの器を一堂にご覧いただけます。シンプルな美しさと機能性を併せ持つデザインをぜひご堪能ください。

小泉誠のうつわ展

▲組み合わせたり重ねたり、収まりの良い形を目指した「有田HOUEN」シリーズと、道具として使える器をコンセプトとした「SITAKU」シリーズ

小泉誠トークイベントも開催

会期中7月23日には、小泉誠さんをお招きして、少人数のお客様とともにトークイベントを楽しみました。

小泉誠トークイベント

▲持参した古道具を見せながらトークをする小泉誠さん

ものづくりの産地の現状や、珍しい磁器の古道具をご紹介いただいたり、磁器と陶器の違い、今回のSITAKU新作についての開発秘話などもお話しいただき、あっという間に一時間のトークイベントが終了。

イベントのあとは、KIHARAスタッフがSITAKU新作でコーヒードリップの実演を行い、お客様に淹れたてのコーヒーを楽しんでいただきました。

小泉誠のうつわ展

小泉誠さんとKIHARAの取り組みは、商品開発プロジェクト事例で詳しくご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

小泉誠 × KIHARA 20年の軌跡
開発ストーリーはこちら
https://e-kihara.co.jp/project/sitaku-houen/

 

小泉誠のうつわ展
企画展「小泉誠のうつわ展」は、8月16日(火)までの開催です。
通常月曜定休ですが、8月15日(月)は休まず営業いたします。


KIHARA TOKYO 企画展「小泉誠のうつわ展」

会期:2022年7月8日(金)~8月16日(火)  11:00-19:00
   月曜定休(月曜日が祝日の場合は営業、翌日の火曜日が休み)
会場:KIHARA TOKYO 3F 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11 入場無料