【KIHARA TOKYO 企画展】 TOUSEKI展

KIHARA TOKYO 3Fのギャラリースペースで、4月26日(金)から5月26日(日)まで、企画展「TOUSEKI展」を開催いたします。

TOUSEKI展

 

有田焼の主原料である「陶石」に着目した企画展です。

有田が日本初の磁器発祥の地となるきっかけとなった泉山磁石場から実際に採石した石を型取って開発した箸置&カトラリーレスト「TOUSEKI 陶石」を例に、石からどうやって磁器ができるのか、さまざまな陶石の実物や、主に陶土を作る工程の写真パネル、陶土を流し込む石膏型などを展示してご紹介いたします。

有田焼(磁器)とは?を伝えるコミュニケーションのあり方のひとつとして、ぜひ企画展をお楽しみください。

 

「TOUSEKI展」展示レポート

 


KIHARA TOKYO 企画展「TOUSEKI展」

会期:2019年4月26日(金)- 5月26日(日)11:00-19:00 月曜定休    
   4月30日(火)、5月1日(水)、5月7日(火)は休業
   4月29日(月・祝)、5月6日(月)は通常営業
会場:KIHARA TOKYO 3F  東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11  入場無料


「TOUSEKI 陶石」(箸置&カトラリーレスト)開発のバックストーリーは、プロジェクト事例よりご覧いただけます。
http://e-kihara.co.jp/project/touseki/