【KIHARA TOKYO企画展】「酒器展」

KIHARA TOKYO 3Fのギャラリースペースにて、2019年2月9日(土) から 2019年2月28日(木)まで、企画展「酒器展」を開催いたします。

 

立春を迎えましたがまだまだ寒い日が続きますね。そんな寒夜に楽しむ晩酌のための器を揃えました。

日本酒には徳利を…小さな盃にお酒を注ぐ所作はなんとも趣があります。徳利は湯せんなどでお好みの温度に温めて使えるので便利。昨今人気の片口は、その自由度が魅力です。お酒はもちろん、肴を盛る器として、ドレッシング入れとして、使い方は料理や食卓のシーンに合わせて楽しんでください。盃やぐい呑は、お酒の種類やその日の気分で選びたいもの。1客ずつ吟味して、少しずつ集める喜びがあります。

また本展に併せて、味わい深い“染付”や鮮やかな“赤絵”が施された酒器を入荷します。ひとつひとつ丁寧に手描きで書かれた模様は、にじみや濃淡などが美しく個性があり、温かな食卓作りに一役買ってくれます。

ぜひお気に入りを見つけに来てください。


KIHARA TOKYO 企画展「酒器展」

会期:2019年2月9日(土)―2019年2月28日(木) 11:00-19:00
   月曜定休[但し、2月11日(月・祝)は営業、翌日火曜がお休み]
会場:KIHARA TOKYO 3F  東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11  入場無料