【KIHRA TOKYO 企画展】有田HOUEN −有田四様−

KIHRA TOKYO 3Fのギャラリースペースで、11月23日(木・祝)から12月28日(木)まで、企画展「有田HOUEN −有田四様−」を開催いたします。

KIHARA TOKYO 企画展「有田四様」


有田焼を語る上で欠かせない代表的な四つの様式、「初期伊万里様式」「柿右衛門様式」「鍋島様式」「古伊万里様式」。

「有田四様」は、使う色や構図など表現方法に決まりごとがあるこれらの様式を踏まえながらも、現代の生活に調和する新たな有田焼の創出を試みたシリーズです。

KIHARAが本格的に外部デザイナーを起用した初プロジェクトである「有田HOUEN」の3rdシリーズとして2011年に発表され、以降KIHARAを代表する商品群のひとつとして多くの方に親しまれています。

素朴で温かみのある「初期伊万里様式」、濁手(にごしで)と呼ばれる乳白色の生地に赤を基調とする優美な色彩の「柿右衛門様式」、佐賀鍋島藩の技術の粋を結集した精微な絵付けの「鍋島様式」、バロック・ロココ調の絢爛豪華な「金襴手古伊万里様式」、それぞれの伝統様式と現代のデザインを掛け合わせた新旧の融合を、ぜひお楽しみください。

 


KIHARA TOKYO 企画展「有田HOUEN −有田四様−」

会期:2017年11月23日(木・祝)- 12月28日(木)11:00-19:00 月曜定休
会場:KIHARA TOKYO 3F  東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11  入場無料


EVENT|有田四様トークイベント 12月8日(金)17:30〜18:00

企画展「有田HOUEN −有田四様−」の開催に伴い、有田焼の陶祖と言われる李参平の住居跡に開窯した「李荘窯」の4代目・寺内信二さんをお招きし、トークイベントを開催いたします。
「有田四様」に引き継がれる有田焼の伝統的な様式美や技術、精神性について、また、ご自身の作品作りへの想いなども交えながらお話をしていただく予定です。

寺内信二 プロフィール
磁器発祥の地・有田で、有田焼の陶祖と言われる李参平の住居跡に開窯した「李荘窯」の4代目。時代に左右されない美しいカタチを追求し、卓越した技術と独創的な感性から生み出される作品は、国内のみならず海外からも注目を集めている。
http://www.risogama.jp/


同時開催|李荘窯 shop in shop 12月8日(金)〜12月28日(木)

KIHARA TOKYO 2Fでは、寺内信二さんによる有田四様トークイベントに連動し、12月8日(金)から28日(木)まで李荘窯の作品を特別に展示販売するshop in shopを展開します。通常KIHARAではお取り扱いのない商品が揃います。ぜひこの機会にご来店ください。